コンペティションご出場の皆さまへ

茅ヶ崎マカナ・フラ・フェスティバル2017コンペティション実施要領

新しく情報が入り次第、このページは更新されます。

NEWS 舞台情報(サイズなど)が更新されました。下記をご覧ください。










11月3日(祝) コンペティション 2部制ですがどちらも同じ日に行います。(時刻は予定です
第1部〈昼の部〉12:20~ ケイキ、クプナ/ 第2部〈夜の部〉17:20~ ワヒネ、オハナ 

114日(土) パネル・ディスカッションおよびワークショップ
(時刻は予定です)
【ワークショップ】①10:00 ②13:00  【パネルディスカッション】16:00
※パネルディスカッションはワークショップの一環ですが、今回のコンペティションに出場するハーラウの主宰者および指導的な役割をもつ方だけがご参加いただけます。

115日(日) ワークショップ、クロージングイベント(授賞式、ホーイケ、コンサートなど)
(時刻は予定です)
【ワークショップ】③10:00 ④13:00 
【クロージングセレモニー】17:00

◆開催場所
茅ヶ崎市総合体育館(「ワークショップ」は隣接の茅ヶ崎市役所各施設もあわせて使用します)

◆出場区分(カテゴリ)
ソロと表記していないのはすべてグループです。

《ワヒネ》 年齢要件:中学1年生以上おおむね51歳まで
●アウアナ ●カヒコ ●アウアナ・ソロ

《クプナ》 年齢要件:おおむね51歳以上
●アウアナ   ●アウアナ・ソロ      

《ケイキ》 年齢要件:5歳以上中学1年生まで
●アウアナ ●カヒコ ●アウアナ・ソロ 

《オハナ》 今回はホーイケ枠で1チーム出場します。


◆出場人数
人数に制限はありません。


  ◆カイ・ホイ・オリについて
  アウアナ:カイ、ホイをいれること。歌詞はハワイ語のもの。(日本語、ハパハオレは不可) 
  カヒコ:カイ、ホイ、オリをいれること。オリの詠唱をする方は生徒でも、先生でも可。ホオパア(チャンター)は最大3人まで。

◆演技制限時間
カイ・ホイ・オリなどを含めて7分以内に終了すること。ただし場当りの時間が一曲出場につき6分しかありません。したがって演技時間は6分以内が推奨です(7分までは減点の対象にはありません)。

場当り/バンドのサウンドチェック
当日場当りをするチームは1曲当たり6分、前日場当りをする方チームは1曲当たり9分の持ち時間があります。場当りはバンドと一緒にはできませんが、CDは使えます。マイクを通さなければ、ウクレレと歌などとともに場当りをすることもできます。
※場当りの時間帯については決定し次第、お知らせします。

バンドのサウンドチェックは各バンドの都合により前日または当日に実施いたします。

◆演技の題目(メレ)
先着順に決定します。すでに他のチームが選択したメレでは踊ることができません。まだメレを申請されていない方はお早目にお知らせください。
 ■次の曲はすでに今回申請済みですのでメレとしては使うことができません
※ただし、もともとは同じメレでもアウアナとカヒコでは事実上異なる構成や曲相となるため、アウアナとカヒコとではそれらを別の演目曲と判断することがあります。詳しくはお問い合わせください。
Aia La O Pele I Hawaii
Aloha E Kohala
Aloha Mai Au I Kuʻu ‘Āina
Aloha No Kona
Hanalei I Ka Pilimoe
Hawai‘i Nō E Ka ‘Oi
He Aloha Moku O Keawe
He Lei Aloha
He Wahine Holo Lio  ※カヒコ
I Waikapu Ke Aloha
Ka Leo Manu O Hawaii 
Ka Makani Ka'ili Aloha
Kamalani O Keaukaha
Ka Nae Pakalana
Ka Nohona Pili Kai
Kāwika
Kawohukukapulani
Kilakila ʻO Maui
Kimo Henderson Hula
Koali
Ku‘u Hoa Hololio O Ke Ahiahi
Kuʻu Home
Kuʻu Poliʻahu
Lahainaluna
Lei Ana ʻO Manoa I Ka Nani O Nā Pua
Lei O Piʻilani
Lei Wainiha
Mahina O Hōkū
Maunaleo
Me Ka Nani A‘o Kaupo
Mele Inoa Nō Kalākaua
Mele O Lāna‘i
Nani Kauaʻi
Nani Niʻihau
No Luna
No Luna I Ka Hale Kai o Ka Maʻalewa
Pohai Ke Aloha
Poleho‘onalani
Pō Puna~ Halema‘uma‘u
Pua Māmane
Pua Nani A‘o Hawaiʻi
Ua Nani ʻO Nuʻuanu
Uhiwai
Ula Noweo
Wahine Holo Lio  ※アウアナ

◆演奏
アウアナは生バンドの演奏が必須となります。
各自生バンドをご用意頂くか、大会事務局(実行委員会)までご相談ください。バンドのご紹介もいたします。

◆舞台のサイズ
特設舞台を体育館に設置します。舞台サイズは12.6m×7.2mです。
縦横1.8mの場ミリを引きます。両サイド(上下)には長さ3.6mのスロープを設置します。※当初は階段の予定でしたが多くの皆様のご要望にお応えしてスロープに変更しました。
バンドスペースは舞台には含まれません。
※スロープの幅はもう少し広がる可能性があります。

◆会場内配置図
PAの位置およびパーテーションの位置は変更されることがありますのでご了承ください。
図をクリックすると拡大されます。

◆居住国・国籍条項
出場者のうち日本人および日本国永住者・在住者以外のメンバーは、チームの総人数の20%以下または3人以下(数が少ない方)とする。

出場者はご本人の分の入場券を最低1枚ご購入下さい。それ以外のチケットノルマはありません入場券は第1部・第2部とも一般(高校生以上)3,500円、小人(中学生以下)2,000円ですが、出場者および関係者は一般3,240円、小人1,620円です。

  ジャッジ・ポリシー ~公正さを担保するために~
できるだけかたよりのない評価を出すために、当該演技に対するスコアで、結果としていちばん点の高かったジャッジの分と、いちばん点の低かったジャッジの分は、その演技に対する順位をつけるための総得点には加算しません。


  ハワイステージ
各部門の1位のチームはハワイステージ(ハワイでのパフォーマンス)に進めます。さらにその中から選ばれる特別賞を受賞されたチームはホノルルで本大会のために開催される本場の貴重なワークショップに参加していただくなどクムフラたちの企画による素晴らしい貴重な体験を提供します。(2016年のハワイステージの写真はこちら)
※各1位のチームのチームには、ハワイでパフォーマンスできる「ハワイステージ」をご用意します。また、ハワイのクムフラによる特別ワークショップにも無料でご参加いただけます。
 
  ご協力のお願い ~ ワークショップへのご参加 まもなく時間割が発表されます
特にハーラウの先生方には原則としてご参加をお願いしています。当大会は前身の『ワールド・インビテーショナル・フラ・フェスティバル』の開催趣旨に従って、ワークショップと競技、演技披露を一体化した「学ぶこと」に重きを置いた大会として企画されています。さらにはワークショップの参加費用がこの大会の貴重な財源になっておりますのでいますのでぜひご参加ください。
また先生以外の出場者の皆様にも可能な限りご参加いただければ幸いです。
※本大会は茅ヶ崎市との共催事業ですが、独立採算経営で運営しています。

詳しくは、茅ヶ崎マカナ・フラ・フェスティバル実行委員会までお問い合わせください。

当日は写真、ビデオの専属スタッフが場内で撮影を行います。一般の方による撮影はできません。ただし撮影された写真やビデオは大会が認定した業者からお求めいただくことができます。また大会中に撮影された映像等は、大会の宣伝、茅ヶ崎市や実行委員会が作成する公開資料およびメディアによって使用されることがありますので予めご了承ください。

茅ヶ崎マカナ・フラ・フェスティバル実行委員会
電話番号:03-5297-6518
メールでのお問い合わせは info@hawaiianculture.org へどうぞ。