2022コンペ出場要項

ワイから来日した一流のジャッジたちが自筆で書き込んだ講評(ジャッジシート)を全出場ハーラウお渡しします。

【おしらせ!】競技予定枠の定数に達しましたのでいったん募集を締め切ります。(4月4日情報更新)

【ご注意】出場者で演技するメレを申告していないハーラウはお早めにお知らせください。「現在確定しているメレのリンクに出ているメレは他の出場者が使いますので演技することができません(先着希望順です)。


◆コンペティション日程
2022年9月23日(金・祝)

第1部 11:00~ ケイキ、クプナ、オハナ、カーネ / 第2部 17:00~ ワヒネ
(開始時刻は仮です。若干変動する可能性があります)。

◆コンペティション開催会場
寒川町民センター

◆出場区分(カテゴリ)
今回から出場要件の変更があります。ご注意ください。
  ワヒネ   
《ワヒネ・グループ・アウアナ》 年齢要件:中学2年生~50歳まで
グループ・カヒコへの出場は必須ではありませんが、マカナ・フラ・ハワイに進出するにはカヒコにも出場することが必要です。

《ワヒネ・グループ・カヒコ》 年齢要件:中学2年生~50歳まで
グループ・アウアナへの出場は必須ではありませんが、マカナ・フラ・ハワイに進出するにはアウアナにも出場することが必要です。

参考 今回からグループ・アウアナとグループカヒコの合計点がもっとも高かったハーラウは、ワヒネ・オーバーオールという賞が授与されます(従来どおり「カヒコ」「アウアナ」の賞も個別にあります)。

《ワヒネ・ソロ》 年齢要件:中学2年生~35歳まで
カヒコとアウアナの両方を演技すること 
勝者には「ミス・マカナ・フラ」の称号がジャッジより授与されます。ワヒネ・ソロ部門に出場する方は、ワヒネ・グループ・アウアナ、ワヒネ・グループ・カヒコにも出場しなくてはなりません。

  ケイキ  
《ケイキ・グループ・アウアナ》 年齢要件:6歳以上中学1年生まで
※2023年4月1日までに6歳の誕生日がくる方を含む。
グループ・カヒコへの出場は必須ではありませんが、マカナ・フラ・ハワイに進出するにはカヒコにも出場することが必要です。

《ケイキ・グループ・カヒコ》 年齢要件:6歳以上中学1年生まで
※2023年4月1日までに6歳の誕生日がくる方を含む。
グループ・アウアナへの出場は必須ではありませんが、マカナ・フラ・ハワイに進出するにはアウアナにも出場することが必要です。

参考 今回からグループ・アウアナとグループカヒコの合計点がもっとも高かったハーラウは、ケイキ・オーバーオールという賞が授与されます(従来どおり「カヒコ」「アウアナ」の賞も個別にあります)。

《ケイキ・ソロ》 年齢要件:6歳以上中学1年生まで
※2023年4月1日までに6歳の誕生日がくる方を含む。
アウアナのみです。ケイキ・ソロ・カヒコは今年はありません。
勝者には「ミス・ケイキ・マカナ」の称号がジャッジより授与されます。ケイキ・ソロ部門に出場する方は、原則としてケイキ・グループ・カヒコおよびケイキ・グループ・アウアナにも出場しなくてはなりません。※出場条件変更による緩和措置として今年にかぎり、グループの出場がなくてもソロへの出場ができるようになりました。来年からはできなくなります。


  クプナ  
《クプナ・グループ・アウアナ》 年齢要件:51歳以上

《クプナ・ソロ》 年齢要件:51歳以上
アウアナのみです。
勝者には「クプナ・マカナ・フラ」の称号がジャッジより授与されます。クプナ・ソロ部門に出場する方は、原則としてクプナ・グループ・アウアナにも出場しなくてはなりません。※出場条件変更による緩和措置として今年にかぎり、グループの出場がなくてもソロへの出場ができるようになりました。来年からはできなくなります。

◆出場人数(グループ)
3人以上。最大人数にの定めはありません。ステージの大きさなどを考慮してください。

出場資格
カテゴリ別の年齢要件は上記のとおりです。下記の居住国・国籍条項も参照してください。
なお、ハーラウの主宰者、先生は演技に加わることはできません。アラカイの方の出場は可能です。

  ◆演技するメレおよびカイ・ホイ・オリについて
  メインのメレは一曲であることが原則。来年(2023)からはメドレーも不可となります。
  
  アウアナ:カイ、ホイをいれること。歌詞はハワイ語のもの。(日本語、ハパハオレは不可)

  カヒコ:カイ、ホイ、オリをいれること。オリの詠唱をする方は生徒でも、先生でも可。ホオパア(チャンター)は最大3人まで。

◆演技制限時間
カイ・ホイ・オリなどを含めて6分以内に終了すること。

◆演技の題目(メインのメレ)
先着順に決定します。すでに他の出場者が予約したメレでは踊ることができません。(カイ・ホイはこの限りではありません)。
現在確定しているメレ (随時更新していますが、あくまでこのページが直近に更新された時点での情報です。入れ違いでこのほかにも先着のメレがあるかもしれないことをなにとぞご承知おきください)。実行委員会にお電話等でお問い合わせくだされば確実な最新情報が得られます。

◆演奏
生バンドのみ。実行委員会でもバンドの紹介をすることができます。

◆舞台のサイズ
間口10.8メートル、奥行き7.2メートル(図面が必要な方にはお送りしますのでお申し付けください)。

◆居住国・国籍条項
出場者のうち日本人および日本国永住者・在住者以外のメンバーは、チームの総人数の20%以下または3人以下(数が少ない方)とする。

◆出場決定までの流れ
申込用紙→選考委員会(実行委員会=ハワイのジャッジたちを含む=)にて選考→選考結果告知→出場決定
※出場決定後、ファクトシートと当HPやパンフレット(プログラム)に掲載するハーラウの写真プロフィール等の提出をお願いします。

◆出場費(以下、費用につきましてはすべて10%の消費税を含めて表記しています
出場費33,000円がかかります。1エントリーあたりの費用です。人数には関係ありません。複数の区分に出場される場合は、エントリー数分出場費がかかります。ワヒネ・ソロはアウアナ・カヒコの両方を演技することになりますが両方で1エントリーとカウントします。

出場者はご本人の分の入場券を最低1枚ご購入下さい。お一人の方がカヒコ・アウアナの二つのカテゴリーに出場されていたとしても1枚のみで結構です。それ以外のチケットノルマはありません

【入場券】
今年も場合によっては座席数に制限がかかる可能性がありますので、混乱を避けるため昨年に引き続き全指定席とします。そのかわりに去年同様の特別料金を今年も適用することになりました。1部・2部とも一律3000円(大人子供同額)です。指定席料もかかりません

  提出物のお願い
◆7月31日までにファクトシートをお送りください。ファクトシートの内容につきましてはご出場の皆様にはすでにお伝えしてあります。
◆このウェブページ、プログラムなどに掲載するためのハーラウのイメージ写真をお送りください。写真はいくつかのものを合わせたものでもかまいませんが、縦11:横19の比率のものを送ってくださるとイメージ通りに掲載できます。その他の比率のものですと、上記の比率に事務局でトリミングしたものを掲載することになりますのでご了承ください。

  ジャッジ
昨年と同じクムフラたちの予定ですが現在最終調整中です。正式決定し次第発表します。

  ジャッジ・ポリシー ~公正さを担保するために~
できるだけかたよりのない評価を出すために、当該演技に対するスコアで、結果としていちばん点の高かったジャッジの分と、いちばん点の低かったジャッジの分は、その演技に対する順位をつけるための総得点には加算しません。

  審査結果発表 
9月25日のクロージングセレモニー内で行う予定です。

  マカナ・フラ・ハワイ
2023年春、各部門の1位のチームはマカナ・フラ・ハワイ(ハワイでのパフォーマンス・ワークショップ・ハワイでの文化体験)に進めることになっています。感染症が沈静化していることが前提ですのでご了承ください。(過去のマカナ・フラ・ハワイの写真はこちら
 
詳しくは、茅ヶ崎マカナ・フラ・フェスティバル実行委員会までお問い合わせください。

当日は写真、ビデオの専属スタッフが場内で撮影を行います。一般の方による撮影はできません。ただし撮影された写真やビデオは大会が認定した業者からお求めいただくことができます。また大会中に撮影された映像等は、大会の広報・宣伝、茅ヶ崎市や寒川町または実行委員会が作成する公開資料およびメディアによって使用されることがありますので予めご了承ください。



茅ヶ崎マカナ・フラ・フェスティバル実行委員会
電話番号:03-5297-6518
メールでのお問い合わせは info@hawaiianculture.org へどうぞ。