ホーム

【NEW 】次回(2017年)の「茅ヶ崎マカナ」の日程が決まりました

茅ヶ崎市制70周年記念
茅ヶ崎マカナ・フラ・フェスティバル 2017
(旧「ワールド・インビテーショナル・フラ・フェスティバル日本大会」)
"He makana ka hula!!"
~ハワイと日本の心を「きちんと」つなぎ「ほんとうのアロハ」を追求する人々のための手づくり国際イベント~

2017113日~5日(祝・土・日)

【会場】茅ヶ崎市総合体育館・茅ヶ崎市役所内施設(隣接施設)

(来日予定)
イポラニ・ヴォーン / ポーハイ・スーザ / アウケレ・シアンコ / キロハナ・シルヴ / マーク・タン

トワイラ・メンデス / ジョン・アイウォヒ / ハリー・B・ソリア Jr.


主催/茅ヶ崎マカナ実行委員会(旧「ワールド」日本大会実行委員会
共 催 / 茅 ヶ 崎 市


■コンペティションの観覧チケットの販売はまだ始まっていません。

■ワークショップの申込受付けはまだ始まっていません。

【コンペティション】
コンペティションのすべての参加チームには、6人のジャッジ全員の採点・講評コメントを18ページのジャッジブックにしてお渡ししますので、今後の練習、学習の参考にしていただけます。
また、コンペティションの翌日、「パネルディスカッション」を実施し、評価やアドバイスも含めジャッジたちと自由質疑ができ:る場を設けます。エキシビションで出場を希望する方はご相談ください。

【ワークショップ】
ハワイのクムフラたちがみずからテーマを決めミーティングを重ね企画した本場流の珠玉のワークショップ。「ハワイ並」の格安料金で日本の皆さんに提供します。


3日(祝)時刻等詳細は未定です

◆コンペティション第1部(昼)

◆コンペティション第2部(夜)


各部門の優勝チームは2018年2月上旬(予定)に行われるハワイステージに進出。



4日(土)時刻等詳細は未定です 

◆ワークショップ

◆ハーラウ指導者のためのパネル・ディスカッション 日本ではほとんど例のないハワイのクム・フラたちとのパネルディスカッション。フラ教授法やハーラウのありかた、フラそのものについて・・・あらゆるテーマでディスカッション、直接クム・フラに疑問をぶつけて質疑応答ができる画期的な企画です。(コンペ出場チームの指導者限定)


5日(月・祝)時刻等詳細は未定です

◆ワークショップ

◆クロージング・イベント/コンペティション授賞式

コンサート、ホーイケ、フラのパフォーマンス、アトラクションのほか3日に開催されたコンペティションの各部門の上位入賞者の発表および授賞式があります。=入場無料




ハワイステージ】「各部門1位チーム」(基準点を上回っていることが条件)は、2018年2月上旬(日付未定)ホノルル市内の「茅ヶ崎マカナ」ハワイ特別ステージで演技を披露していただけます。さらにハワイのクムフラ達がハワイステージ進出チームのために特別に企画する「ワークショップ」を無料で受けていただけます。
(2016年1月のハワイステージの様子はこちら)




お問い合わせは茅ヶ崎マカナ実行委員会(03-5297-6518)まで、お気軽にどうぞ。
※電話対応可能時間:平日10時から18時まで。(年末年始、夏季お盆の時期などを除く)